葡萄とワイン発祥の地

グルジアはワインの醸造に関して長い歴史を持っています。グルジアの日々の生活はワイン抜きでは考えられないほどです。

ワイン・ルートはグルジア・ワイン名産地、カヘティ地方へと続きます。

このツアーでは、ぶどうの産地やワイナリーを訪れて、試飲やワイン造りの経験、ワイン造りに携わる人々との交流を、お楽しみいただきます。

 

日程表

1日目:トビリシ到着 ご宿泊トビリシ

2日目:トビリシの市内観光と、ワイナリーの訪問 ご宿泊トビリシ

3日目:古都ムツへタの観光と、コニャック蒸留所の見学 ご宿泊トビリシ

4日目:テラワィへ向かい、カへティ地方のぶどう畑とローカルワイナリーの訪問 ご宿泊テラヴィ

5日目:カへティ地方の村を訪れ、試飲とワイン造りに携わる人々との交流 ご宿泊テラヴィ

6日目:シグナギ町で18世紀の王国を訪問の後トビリシへ ご宿泊トビリシ

7日目:日帰りでカルトゥリ地方のワイナリーを訪問 ご宿泊トビリシ

8日目:トビリシを出発 

 

ハイライト

19世紀に世界で名声を博したツィナンダリの主要貯蔵庫にある古く価値のあるワイン・コレクション、歴史的価値のあるワイン・ピッチャーの数々、シグナギ町、グルジアの古都、美術館、宝物館、大浴場、バザール、ワイナリー


その他の見どころ

メテヒ教会、シオニ大聖堂、キャラバン・サライ、アンチスカティ教会、グレミ城、アラベルディ聖堂、ウプリスツィへの都市遺跡と装飾が施されたアテニ・シオニ教会