スワネティ地方へ三日間のツアー

スワネティ地方の山々、雄大な景色と、険しい山岳地帯にあることから、外部との接触がほとんどなされず継承された独自の文化や歴史を、搭状の家や集落、中世の要塞や教会に見ることができます。

主な見所:スワンの住宅、民族博物館、中世の家族教会、見張りの塔


日程表

1日目:.トビリシ-ズグディディ-メスティア(およそ500キロメートル・9-10時間のドライブ)。トビリシを出て、ゴリ、ハシュリ、ゼスタフォニ、クタイシ、ズグディディ町を通ります。13-14時頃ランチをとり、エングリ峡谷を通ってメスティアへ出発します。時間があれば、ハイシ村でクブダリと言う現地のパイを試食するオプションがあります。メスティアに到着。夕食・ご宿泊はメスティアの民家
2日間:メスティアで朝食。メスティア博物館の古いアイコン、壁画、原稿、金属細工などを見学します。続いては、スワンの住宅やラガミ聖ギオルギ教会を訪れます。ピクニックランチ。夕食・ご宿泊はその地方の普通の家です。
3日間:メスティア―トビリシ(500キロメートル・およそ9-10時間のドライブ)。朝食をとり、トビリシへ出発します。帰り道で素晴らしい壁画のあるラタリやレンジェリ家族教会を訪問します。昼食はピクニックランチになります。夕方頃トビリシに到着します。


お持ち物:暖かいお洋服日焼け止め、サングラス、帽子、運動靴、リュックサック